京都府

  1. 京都でリースアップ商品の買取も可能です

    オフィス機器や店舗やクリニックの設備など、高額の機器や機材については、多くの事業者が購入せずに、リースやレンタルを利用されています。利用者にとっては費用を抑えて、最新の機器を利用でき、リース業者にとってもリース料を得て設けることができる便利な仕組みといえます。

    続きを読む
  2. お困りの在庫がございましたら、お売りください

    企業様の倉庫の中には、不用な在庫というものがございます。不用な在庫は、少しであれば赤字も仕方ないとして諦めます。しかし、売れると思って大量在庫にしたものが、ふたを開けてみれば売れなかったというケースもあるでしょう。大量在庫でお困りならば、当社へお売りください。

    続きを読む
  3. 京都で大量の余剰在庫の買取承ります

    各機器のメーカーの担当者の方の中には、発注した商品が売れ残ってしまい、余剰在庫となった商品の処分に困ったという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

    続きを読む
  4. 京都府で大量在庫品の処分でお困りでしたらご連絡下さい

    大量に抱えてしまった在庫品を、どう処分したら良いのか、頭を抱えているオーナー様がいらっしゃいましたら是非、弊社へご連絡下さい。商品を仕入れたにも関わらず、倉庫に大量在庫として抱えていると、価値そのものが次第に滅損していく可能性があります。

    続きを読む
  5. 京都で余剰在庫は損するより得することができます

    余剰在庫というものは、売る事もできずに倉庫の奥底で眠らせて置くことが大体いの企業様の状態です。過剰にとってしまった物、または返品品や頼まれて買付をして売れなかったものなどの余剰在庫品は、かなりあるでしょう。

    続きを読む
  6. 京都で企業のお困りを解決をさせてください

    企業の倉庫には、様々な種類のものが置いてあり、良く見ると余剰在庫になってしまっているものも多数あるのではないでしょうか。もし、余剰在庫があるのであれば、当社へご相談ください。予想が外れてしまって、買いすぎてしまった余剰在庫というのは、なかなか処分がし辛いものでしょう。

    続きを読む
  7. 京都で余剰在庫は、早めに処分する事をお勧めします

    余剰在庫を抱え過ぎた場合、企業にとってはリスクとなり経営に悪影響を与える可能性があります。保管しておくと商品そのものの品質が低下し、価値が滅損してしまうかもしれないからです。それは資産の減少にも繋がりますので、バランスシートの観点からも芳しいものとは言えません。

    続きを読む
  8. 京都で残置物の処分でお困りならご連絡下さい

    賃貸物件、また競売物件の残置物をどう撤去(処分)するか、お悩みの不動産業者様がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社までご連絡下さい。家具・家電や生活用品といった残置物が物件に放置されているケースも、珍しくはありません。

    続きを読む
* * 対応エリア:東京都神奈川県千葉県埼玉県

* 対応エリア:愛知県岐阜県

* 対応エリア:大阪府京都府兵庫県

* 対応エリア:岡山県広島県山口県

* 対応エリア:福岡県

主な業者様

* * * * *

横浜市・川崎市を中心に出張買取するリサイクルショップ│神奈川リサイクルジャパン
ページ上部へ戻る